2017年11月23日

DELL DIMENSION 3100C 永眠


昨日の記事、Windows10の11月ファイル更新にて、
DELL DIMENSION 3100Cがループ地獄に陥り起動できなくなった件。

Windows10は高速起動モードのため、F8キー押しでセーフ起動できず、
BIOSにも項目がなくて行えませんでした。
ようは正常に起動してる状態で、設定から次回の起動をセーフブートにするという方法だけのようで、
私のようにループ地獄に陥ったら再度クリーンインストールしかないようです。

自分の場合は「中途半端にファイル更新がインストールされて、それが正常に構築されてない」ために
システムが立ち上がらないようでした。

Windows10を再インストールしようかとも思いましたが、しょせんはPentium4程度では今後もまともな更新は厳しいと判断して、その生涯を終わらせることにしました。
内蔵゙HDDは抜き取ってMac用として使用します。

今思えば、DIMENSION 3100CはWindows7のまま使っていれば良かった気がします。
まぁ、数年は遊ばせてくれましたから、DIMENSION 3100Cには感謝しておりますよ。

ですが・・・
▶︎《 続きを読む 》◀︎
 

スレッドテーマ:Windows:コンピュータ

2016年12月31日

Windows10更新プログラムで年忘れ!


02106.jpg

12月度の更新プログラムをかけてなかったことに気づき、
年越し蕎麦をいただく前に作業に入ることにした。
まずはうちではミドル機となるInspiron 530sからに。
なんだかんだで小一時間は越えたようだ。
次はローエンド機のDimension 3100Sにかけよう。
最後はAMD-A10-7800マシンに。
除夜の鐘が鳴り終わるまでに更新が全て終わりますように。。。

今年もお世話になりました。

■追記 12/31 22:55
えーっと、Dimension 3100Sのプログラム更新が終わったのが、22時50分。。。。
ゆうに2時間30分かかりました。。。
もうすぐ23時、これからAMD機のプログラム更新かけますが、年内の更新終了は無理かも。。。


■追記 01/01 17:40
いやはや・・・なんとも・・・参った、参った。。。
あの後、AMD機のプログラム更新でトラブりまくり・・・
「x64ベースシステム用Windows10 version 1607の累積的な更新プログラム(KB3206632)」
というやつが何度トライしてもダウンロードできず失敗続き・・・
ダウンロード9%の状態から4時間放置しても全く進展なく強制再起動してトライするもダメ。。。
昼の12時までに10回はトライ。それでもダメ。。。
仕方なくスタンドアロンのインストーラー落としてきて行うも、今度は「インストールが失敗した」という
何が何だか分からん泥沼状態に陥りまして。。。。。
ようやく、なぜだか分からないがインストールできたのが1/1の夕方17時過ぎ。。。
それなりにパワフルなAMD機でこんなに苦労したのは初めてでした。。。
「Windows10のプログラム更新」って本当にクソですね。MacOSのトラブルが可愛く思えるほどです。


マイクロソフト、この世から消えていいよ!


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
2016年11月13日

月イチの苦行・・・Windows10更新プログラム11月分

更新ファイル11月2
今月もWindows10の更新プログラムをかける時がやってきた。
11月の更新ファイルは14個なのかな?
まずは割とサクッと終わりそうな中機種INSPIRON530sから。
画像の時点ですでに5分はこのまま。
進捗バーは5パーからビクとも進んでない。
この後は上位機種のAMD-A10-7800機に行うとしよう。
残る最下機のDIMENSION3100sは・・・1時間越えの難儀なものになるだろうし・・・

Windows10の更新プログラム・・・

ああ・・めんどくせぇ・・・

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
▶︎《 続きを読む 》◀︎
 

スレッドテーマ:Windows10:コンピュータ

2016年10月08日

Windows10を美フォントに!

昨日のWindows10ファイル更新のあとシコシコと弄ってましたが、
なんか違和感あんだよなぁ~
前々から感じてたことが膨らんできて・・・
DELL機でのレスポンスの遅さもそうなんですが。

Windows10の表示文字がメッチャ汚いんですよね。。。
げんなりするくらいに。。。。。。

Windows派の皆さんは「疾っくの疾う」に対策済みでしょうが、
「マッキンドウズ」な自分は今まで放置しておりましてね。
いけませんよね~~
やりたい事後回しにしちゃ~~

そこで遅まきながら、「ClearTypeテキストを有効にして調整」したところ(コントロールパネル⇒ディスプレイにて設定可)、
ストレスない美麗表示に改善されて、ホッと!
変わるものですねぇ~〜〜これだけの変更で。

ついでに「Windows10のシステムフォントを変更」する手も試してみました。
こちらは「FontChanger」なるソフトで一発変更できて便利。
別名「Windows10フォントが汚いので一発変更!」と言う名です。
Windows10システムフォントの「游ゴシック(Yu Gothic UI)」の代わりに、Windows8で指定されてた「メイリオUI(Meiryo UI)」に変更しました。
おおっ~〜〜、これはこれは!マジで眼が気持ちイイっす!

このような日々使う環境での改善って、地味ですが幸せ感じられますよね。
するとしないのとでは大違いでした。

※ただ、最後にWindows10にアップしたAMD A10-7800自作機では、最初からClearTypeテキストが有効になってまして表示は綺麗でした。
たしかそこを弄った記憶はないので、アツプグレード時に有効になったようです。なぜDELL旧型機2台は有効になってなかったのかは分かり兼ねます。


あといくつかWindows10を使ってて馴染めない点もあるので、暇見てそれらも改善していきたいです。

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

スレッドテーマ:Windows10:コンピュータ

2016年10月07日

DIMENSION 3100cでのWindows10更新は重い。。。

そういえばWindows10の更新プログラムを、ひと月半かけてなかったことに気づいた。
いかんいかん、また大変なことになる。。。
暇を見つけて、まずはDELL INSPIRON530Sの更新を行った。
すぐに更新ファイル「KB3197356」一つだけが見つかりダウンロードを開始。
その後は途中でペンディング状態となり、背面でブラウジングしてるうちにダウンロードからインストールの準備、そしてインストール終了とあいなった。45分はかからなかったと思うが、放置中でもバックでブラウザーがストレスなく動かせたので不満はなかった。

win10更新中

次に心配だったのだが・・・
DELL DIMENSION3100Cの更新を行うことにした。
こちらの方は嫌な予感が的中し、更新ファイル「KB3197356」が見つかるまでが長かったのは予想通りであるが、
その後もなかなか「進捗バー」が進まず、バックグラウンドに放置して暇つぶしにブラウジングしようにも「マウスがカクカク状態」のため、まともにネットもできない有様。。。
DIMENSION3100CをWindows10にアップグレードした直後は軽やかに動いていたのが嘘のようだ。

win10更新中1

ストレスが溜まるため仕方なく捨て置き、入浴・食事・夜食の買い出しと1時間以上見なかったことにした。
パソコンの前に戻ってみると、勝手に再起動してインストールを始めたところだった。
その後しばらくして、ようやくDIMENSION3100Cの更新は終わり。。。

やはりPentium4でWindows10の稼働はキツイようだ。。。

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

スレッドテーマ:Windows10:コンピュータ

【 HOME 】 次の(OLD)記事 >