2014年05月05日

PowerMacG5導入記その1

すっかり遅くなってしまったが(まぁ、誰もこんなBlog読みやしないけど)
2012年末にpowerMacG5を入手した経緯を記してみたい。

もともと自分、G5なんて全くもって興味はなかった。
2004年頃、Mac繋がりの友人が「G4キューブからG5に乗り換えた!」と嬉々としてメールをくれた時も「ふ~ん」てなものであった。
その頃自分はG4のCPUグレードアップやグラフィックボードの差し替えに夢中な時期であった。
そもそも初代G4(AGP/500)の頃からグラフィックボードに興味があり、ROM書き換えもやったりして何枚ものグラフィックボードを差し替えて来た。
(書換ではGF2MX、GF3、GF4Ti、GF4MX、RADEON8500など。でもGF4Ti、GF4MXは失敗)
(購入ではRADEON、RADEON7500、RADEON9000Pro、GF2MX、GF4MXの32MBと64MB、GF4Ti)
これらを気分に応じて差し替えて使っていた。
※当時主流であったRADEON9800などのグラボはOSX専用になっており、OS9では動くもののアクセラレーションがかからず興味が湧かなかった。

そんな状態が数年続いたあるとき、衝動的にG4用RADEON7500をオクで落札してしまったのだ。
このラデ7500、以前持ってたのだが売ってしまい(QS2002/800に付いてた)、手持ちのコレクションにはなかった。
しかし当時併用していたGF2MXよりも画質や速度で上位に感じていたため再度欲しかった製品であり、たまたま覗いたオクで980円だったので即落札した次第。
でもってラデ7500を差してキャーキャー言ってたのだが、またまた悪い虫がうずき始めた。
さらなる性能が得られるというG5用のAGP(X8)グラボがどうしても欲しくなったのだ。
AGP(X2)に比べて速さどんだけ~?を試したくて試したくて。
ネット情報でAGP(X8)コネクタのピンをマスキングテープで絶縁させるとG4でも使えるとか!これはやるっきゃないしょ!
知人がRADEON9800Pro製品版(非書換版)をQS2001/DPで使っていたが、ファン用電源別取りで高熱型のため自分は却下!
狙いはNVIDIA GeForce FX 5200 Ultra、RADEON9600Proの純正ミドルクラス品(メモリ64MB)。
貧乏性のせいか、ハイエンドや高価でない製品をオーバークロックしてチマチマ性能向上させるのが楽しくて楽しくて!
オクを探すとこれらが1000円で出品中だったので、純正品のGFFX5200とRADEON9600Proをゲトー!!
が・・・ちゃんとカード裏コネクタ端子3番・11番ピンをマスキング絶縁しても画面映らず。。。
何度やっても駄目なのでネット検索すると、どうやらロットによりG4で使える品と使えない品があるらしいと判明。
自分が買ったのはどっちなのか?または壊れてないのか?
それを知りたくて、ならばG5入手してやろう!と。
この時点では単なるグラボ起動確認用としてのみG5を欲していた。
そこでオクを覗くとガタイがキレイで安い出物のG5があった。

M9454J/A。June2004 1.8GHz/DP
ジャンク扱い。
起動確認OK(電源入りましたとさ)
メモリ512MB。
HDDなし。
グラボなし。
SuperDriveあり。
ACケーブルあり。
これで1000円。
送料1500円加えて合計2500円!

とにかくグラボ確認用なんだから、動きゃいいやとコイツを落札!
やった〜、これでグラボ検証できるぞ〜!
GWはこれ弄って遊べるぞ〜!ワーイ!ワーイ!

数日後にドーンと巨大な化粧箱に入ったG5が到着!
でもこの頃週末も仕事が詰まってて数ヶ月間こいつを放置。
そのうちこいつの存在自体をスコーンと忘れてしまい、
ようやく箱を開けたのは秋も終わりの11月頃。

ガタイの傷も脚部の歪みもなく本当に奇麗な身体で。
アルミ肌もサッと拭き取れるホコリ以外はない美肌で。
これで1000円ならいい買い物だったなぁ〜とニヤニヤ顔に。
俄然やる気になってきた。

グラボFX 5200 Ultraを差し。
余ってたATAのHDDをFirewire400アダプタで外付ストレージに。
(G5はG4のシステムでも起動できると聞いてたので、初回の起動確認用にG4システムを外付HDDにクローンした。
 最終的にはOSX10.4をクリーンインストールするつもりだった。)

よっしゃ〜!これでオッケ〜!
さーて G5/1.8GHzDPの実力を見せてもらおうか!!
ボワ〜〜〜〜〜ンと迫力ある起動音とともにG5が目覚めた!
よっしゃ〜、イケイケ〜〜!
おお〜っ、OSX10.4.11のデスクトップが出現!

about this mac

どれどれファインダーの操作感は?
とマウスでクリクリ始めたところ、突如カーネル・パニックが!!

ふむ、G4のシステムだからな、G5用の機能拡張でも足りないんだろ。
そう思い再起動!

すると!すると!G5が起動しない。。。。
画面真っ暗なまま。。。
電源ボタンが三回点滅続けてる。。。
これってなんかメモリ異常とかだったかな?

仕方ないので電源落として再度起動!
おっ?今度は起動してる!やったやった!

ありゃ!デスクトップ画面の直前でフリーズかよ。。。
なんでだ?

てな感じで数十回、
再起動→カーネルパニック
再起動→デスクトップ画面直前でフリーズ
再起動→起動した物の数分でフリーズ
など起こってしまいさすがにグッタリ。。。

こうして土曜・日曜の2日があっという間に過ぎ去った。。。。

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

2014年05月04日

2014年のGW

になってしまった。。。
記事を書こうと思いつつも、いつも先延ばしにしちゃってね。。。
というか、G5自体に火を入れるのが何ヶ月振りという有様で。。。

日々の作業はどうしてもノンストレスのインテルMacになってしまう。
まぁこれは仕方ないなぁ〜

次は足下に無造作に置かれたDELLのDEMENSION3100C。
CPUはPEN4の651、OSはXPなんだけど、けっこうストレスなく使えしまう。
爆熱・騒音マシンと言われるがうちのは静か静か。
グラボもRADEONのHD2400という遺物だけど画面的にはMacMiniで観るよりもいい。

てなわけで、
今この文を書いてるG5に火を入れる必要がほとんどない。
このGWには、ぜひとも記事をアップしたいと思ってる。

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

【 HOME 】