2016年07月31日

Mini DisplayPort変換アダプター購入ミス。リベンジ編

先日「Mini DisplayPort → VGA」変換アダプターを購入したものの、
Miniサイズでなく標準のDisplayPortをオーダーしてしまい、使えず鬱っていたサイコな管理人です。。。

あらためて買い直そうとも考えましたが、そうすると購入ミスしたアダプターの行き場所が無いため(うちには標準DisplayPortを持つ機器が無い)勿体ないなぁと。。。。
ならば「Mini DisplayPort → 標準DisplayPort(メス)」をかませば使えんじゃね?
と閃き、該当するアダプターを見つけることに。
ただ「Mini DisplayPort → 標準DisplayPort(オス)」はあるのですが、「Mini DisplayPort → 標準DisplayPort(メス)」となると種類が少なく、レビュー見ても私のように「オスメス2個アダプタかませる用途に使った」という書き込みは無く、
「Mini DisplayPort →DisplayPort(メス) + DisplayPort(オス)→VGA」に変換させて映るのかどうか、とても心配でした。。。
迷い悩みましたが「いざ人柱!」的な好奇心で購入に踏み切った次第!
(結局同じ用途の品を2個も買うはめになり、勿体ない気がしたので、安価なブランドである「変換名人」をセレクトしました。800円でこれが一番安かった)

アダプタ2品
※こうして2品を接続します。やはりスマートじゃないですね。。。
※黒いのが購入ミスした「標準DisplayPort(オス) → VGA」変換アダプタ。
 白いのが変換名人「Mini DisplayPort → 標準DisplayPort(メス) 」変換アダプタ。

変換アダプター
※最初から「Mini DisplayPort → VGA」の変換アダプタ買っとけばなぁ〜。
▲こういうやつね。これなら900円の1個で済んだのに。。。


シスプロ-VGA
※ちゃんと認識されました。良かった。良かった。


で、接続してみた感想ですが・・・・
滲み・ノイズはなし。解像度も今まで同様出ました。
ただ2度変換してるせいか、またはアナログ出力のせいか、
デジタルに比べて色はやや暗いかな?またシャープさも弱いかしら?
でも購入ミスした製品を使えるようにできたので満足です。

▼追記 8/1…
今もVGA映像出しで使ってるほど気に入ってます。暗めかなと言うのは、しばらく前にモニターを「HDMIポート → DVI-D」変換ケーブル(アダプタではない)で接続した事があり、そのとき最初の印象がちょっと眩しいくらいだったので今回暗めかなと感じたのです。今はコレで動画もガンガン見てますよ!(^-^)/

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

2016年07月30日

Windows10無償アップグレードを終えて

コメントくださった「これは困ったさん」はアップグレードのほう、間に合わなかったようで本当に残念です。
日本時間では30日18時59分まで大丈夫らしいので(地球上で一番遅いハワイ標準時(UTC-10)23時59分まで提供されるため)
間に合えばいいのですが・・・
(当方のDIMENSION3100c with Win10は快調です。
 この記事も、日本の夏のBGMを裏で流しながら3100cから書いてます。)

さて、過日記事にしましたMARSHAL「USB3.0HDDクレドール」ですが、
MacとWindowsのどちらでも起こる「スリープ及び15分後HDD回転停止からの復帰ができない」件をメーカーに報告しました。
もしかしてファームウェアのアップデートで改善されるかも?と思ったためです。
結果、すぐに返事をいただき変換チップメーカーに確認してくださることになりました。
また「急ぎ必要なら、他の製品と交換します」とも言ってくださいました。

marshal-stand.jpg

当方はスリープしなければ問題ないため返品・交換しませんが、MARSHALさんの対応にはホッとします。
販売したメーカーなら当たり前のことなんですが、顧客対応がキチンと出来ないメーカーも多いんですよね。
今度はMARSHALのツイン型HDDクレドールでも買おうかな。

■マーシャル MAL-4935SBKU3 USB3.0クレードル 開梱/ベンチ/加工/裸族お立ち台との比較

スレッドテーマ:ハードディスク:コンピュータ

2016年07月28日

Mini DisplayPort変換アダプターでやっちまったのよ。。。

ディスプレイ変換5

えーっと。
本日はNG集でございます!

今うちの作業デスク上は基本、22インチモニター1台と、Macmini2台でして。

でもって、MacOS 10.12β版を片方のMiniに入れてる関係上、2台交互に使いたい気分でして。。。
でも、モニター入力は「DVI-D」「VGA」しかなく、
「VGA」側には電子式切替機つないでますが、
「DVI-D」側は切替機が高価で買えずじまいで、
なんとか「VGA」側にMiniの1台をつなげたいと思いますが、
Miniには「VGA」出力ないので、
HDMIかMini DisplayPort から「VGA変換」させたいと思い調べましたところ、
「HDMI→VGA」変換はUSBなどで補助電源させないと映らないケースが多いとあり、
ならばと「Mini DisplayPort かThunderbolt™ ポート → VGA」変換のが安価で容易と考え、
あれこれ探しまくった挙句、
700円台の「Mini DisplayPort → VGA変換アダプタ」を注文したはずなのですが、
どこで間違えたか「Miniサイズでなく標準サイズのDisplayPort → VGA変換アダプタ」を選んでしまったようで、
届いたアダプターがMacminiに刺さらないという、
アホ丸出しのお話しなのでありました。。。。

どうすっかなぁ〜
まさか間違ってるとは思わず、箱も内装袋もバリバリに破いちまったし。。。(撮影後にね。。。)

フルサイズの DisplayPortって、うちの機器には全くないのよね。。。。

Windows機にもDisplayPortなんてついてないし。。。

あ〜鬱だわ。。。

スレッドテーマ:パソコンな日々:コンピュータ

2016年07月26日

DIMENSION 3100cをWindows10アップグレード成功!

Windows7からWindows10への無料アブグレは、一度失敗しており諦めていたのですが・・・(過去記事参照)

昨夕、DIMENSION 3100cを起動させたら・・・

アプグレ告知


MS倶楽部が謙虚に言ってきたので、また誘惑に負けちまいました。

オラオラ!どうよ!で言われたら、絶対誘いに乗りませんでしたが・・・

今回はPentium4(651)のHT機能をオフにして「今すぐ実行」をかけたら、あっさり成功!
前回の大失敗はいったい何だったんでしょう?
トータルで2時間ほどかかりましたが、グラボRADEON HD3450も認識されてて他にも問題なし。
デバイスドライバで死んでるのは、以前から使えなかった「Intel 915GVオンボードビデオ」のみなので問題なし。
操作感もWindow7のように裏で何やってんだか分からんような重ったるさもなく、現状サクサクです。
レスポンスも良いです。Win7だとアイコン開く操作するとかなり遅れて反応してたのが、今のところビュンビュン来てくれます。
またYouTubeのHD動画もフル画面でカクカクせずに鑑賞できます。

win10シスプロ画面


というわけで、取り消しましょう
「してはいけない!Windows10アップグレード」
              ・
              ・
              ・
DIMENSION3100Cクラスの旧機種でも
「できます!Windows10アップグレード」
あなたにその気があるのなら

スレッドテーマ:Windows10:コンピュータ

2016年07月24日

macOS Sierra 10.12パブリックベータ版

 しえらとうろく

2016年7月8日から一般ユーザー(Apple Beta Software Program登録者対象)向けに
「macOS 10.12 Sierra」「iOS 10」のパブリックベータ版が配布されています。
開発者向けベータ版と異なり、Apple IDを持つ人なら無料で登録・利用が可能。
最新macOSの持つ新機能をいち早く体験したく、私も登録して使い始めました。
あえて対象マシン中最低ランクとなるであろうMacmini(mid2010)で試用中です!
チャレンジャーですねぇ(笑

【Apple Beta Software Program】

当たり前のことですが・・・
ベータ版の使用によって何かしらの不具合が発生する可能性が考えられます。
失いたくないデータがあればバックアップを取っておく!
インストールは外付HDDなどメインボリュームでない場所に行う!
など、試用環境を考えて整えて行いましょう!
仮想化ソフト「Parallels Desktop 11 for Mac」を使ってのインストールもできるようです。

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

2016年07月22日

USB3.0HDDスタンドの不具合

ブログ記事の表題品「MAL-4935SBKU3」について
予想外のトラブルがあったので以下に記す。

■セッティング環境など
Macmini(late2012)
USB3.0HUB
MAL-4935SBKU3(本品)
 SATA→USB変換チップ=JMicron Technology Corp製
外HDD(1TB MAQ)
OS=10.9.5、10.10.5、10.11.5

問題点1=×
 起動時に外HDDパーティションのマウント異常。
 10個分割中半分しかマウントされない。
 「不正な取り外しが行われた」とのエラーウインドが複数出ては消え、またマウントを試みてるようだが、
 マウントされずに再度エラーウインドが表示される。この繰り返し。
対策=○
 USB3.0HUB経由でをやめ、Mac本体への直接接続にて改善された。

問題点2=×
 内蔵HDDから起動時に、本品へ15分間アクセスなしにてHDD回転停止となる(ECOモード)。
 その後、本品へアクセスして回転再開しようとするがHDDの復帰が行えなかった。
 HDDアイコンをマウスで開けない。レインボーカーソルは回転し放し。
 デスクトップ操作は不可。場合によってはデスクトップがフリーズすることもある。
対策=×
 本品電源をオフにし、Macも強制シャットダウンさせる。
 その後再起動すると「問題発生のためMacが終了した」とのメッセージが出るも、
 通常通りデスクトップ画面が表示される。
 何度が試したがHDD回転停止後に復帰成功したことはなかった。
 本品はOS起動ディスクとして使えるため、本品から起動させればスリープ以外ではHDDが回転停止することはなく、
 一応は使用できると思う。
 ようは15分以上アクセスなしの状態にさせないこと。

問題点3=△
 HDDの差し込み口が大きく開いており、とくに2.5インチHDDを差し込むと前方に隙間ができ、
 HDDが前傾してしまう。このままでコネクタから外れることはないが、コネクタ部も傾斜するため、
 基盤との接合部に悪影響が起きないか不安。 
対策=○
 隙間に緩衝材をはめれば良い。

▶︎《 続きを読む 》◀︎
 
2016年07月21日

USB3.0 HDDスタンド MAL-4935SBKU3



数日間使ってみて・・・

う〜む。
素人さんは手を出さないほうが良いと思う。
本品は玄人向け。

(予想外の問題・困難に直面しても、問題を切り分けて解決策を見い出すことに楽しみを覚えられるようなチャレンジャーには、面白みのある商品です。
リスクを負うのが絶対嫌な人は、さぁさぁ、どいた!どいた!)


安いにはそれなりの理由があるのだよ。




※2.5インチHDを差すと前方がガラ空きなのでHDが前に傾く(センチュリー品と違い、差し込み口にフタが無い)。
 これを防ぐためにすき間に緩衝材を入れるわけだが、LANコネクターがピッタリハマった。
 見栄えは悪いが一時しのぎには良いだろう。

■マーシャル MAL-4935SBKU3 USB3.0クレードル 開梱/ベンチ/加工/裸族お立ち台との比較

スレッドテーマ:パソコンな日々:コンピュータ

2016年07月19日

OS X El Capitan 10.11.6 アップデート!

20160719100338d03.png

2016/07/19、Appleが「OS X El Capitan 10.11.6」アップデートをリリースしました。
これによりMacの安定性、互換性、セキュリティが改善されるとのこと。
現バージョンからの変化はどんな具合なのでしょうか?
私も早速アップデートしたいと思います。

まず現行10.11.5システムのバックアップを取り、
その10.11.5システムを10.11.6にアップデート!
(これで上書きアップデート後に不具合があっても現行10.11.5に戻せる)
その後10.11.6のインストールデータ(6GB以上)もダウンロードしておきたい。

OS X El Capitan 10.11.6 Update(759.1MB)

OS X El Capitan 10.11.6 Combo Update(1.5GB)

セキュリティアップデート (Mavericks) 2016-004 (J/E)(371.2MB)

セキュリティアップデート (Yosemite) 2016-004 (J/E)(456MB)

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

2016年07月17日

USB3.0 MARSHALクレドール購入!



たった今、衝動買いしました!
MARSHAL MAL-4935SBKU3。
1,750円でしたので。。。
これで手持ちの裸HDDは全てスタンドかアダプターに常時はまることに。
しかし俺、クレドールスタンド何個買えば気が済むんだ。。。



対応PC:USB2.0以上の端子を持つDOS/V機、Macintosh
対応OS:Windows8.1/windows8/windows7/Vista/MacOSX10.5以降
対応ドライブ:SATA、SATAII、SATAIIIインターフェース 3.5/2.5インチハードディスク/2.5インチSSD
インターフェース:USB3.0
サイズ:約 W137×H68×D135mm
重量:約187g(本体のみ)
消費電力:約0.02kwh/時(瞬時電力:約11W)
電源入出力:入力:AC100~240V/出力:DC+12V/2000mA
搭載可能HDD:最大1台(HDDの最大容量は6TBまで)
USBケーブルの長さ:約80cm
アダプタケーブルの長さ:約1.5m
付属品:本体×1台/USB3.0ケーブル×1本/ACアダプタ×1個/取扱説明書/保証書


■追記
商品届きました!
なんかある意味スゴイ!予想を裏切ってくれる驚きが!
1,750円とは思えないクオリティ!
2,000円内でUSB3.0クレドール買えるならオススメかも!
届いてすぐチャチャッとセットしただけですが、
●USB3.0モード稼働確認!
●外部OS起動もオッケー!
レビューは暇みて後日。

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

2016年07月15日

3DMarkの最新バージョンで新テスト「Time Spy」を追加

フィンランド時間2016年7月14日、Futuremarkは、
DirectX 12対応のテスト「Time Spy」を追加した3Dベンチマークテスト「3DMark 」のバージョン2.1.2852を公開・配布。
http://www.4gamer.net/games/143/G014363/20160714145/

タイムスパイ

このベンチマークテストは昔から大好きで、そっさくダウンロードしてみました。
DirectX 12とVRAM容量が要求されるので私のAMD自作機(A10-7800)でも「Time Spy」は動きませんでした。。。
(AMDグラフィック系はRADEON R9が最低ラインのようです。当方はR7なのでシオシオ。。。
GeForceだとGT950が最低ラインみたいですね。。。)

悲しいのでデモの様子だけでもと思い「ようつべ」でデモ動画を鑑賞いたしました。
新テストとなる「Time Spy」、グラフィックが緻密で流麗。美しい。素晴らしいです。
こういうの見ると高性能グラフィックマシンを自作したくなっちゃうんですよね~

■3DMark Time Spy DirectX 12 benchmark - Full Demo | Official Upload
https://www.youtube.com/watch?v=2A6bxGdOrMM

■3DMark Sky Diver - Full Demo | 1080p HD | Official upload
https://www.youtube.com/watch?v=zrTDPOlnjwk

スレッドテーマ:パソコンな日々:コンピュータ

【 HOME 】 次の(OLD)記事 >