2016年08月26日

iOS9.3.5アップデート公開!

ios-935 issue

URLをクリックしただけで通話・通信・端末内情報が盗まれる標的型攻撃に対処!

日本時間8月26日、AppleはiOS9.3.5をリリースしました。通信や通話に加えてiPhoneに保存された情報が盗まれてしまう重大な脆弱性に対応したセキュリティ強化アップデートです。
iOS9.3.5では、攻撃者から送られたSMSに含まれるURLをクリックすると、私たちの知らないうちにiOSデバイスが「脱獄した」状態になり、マルウェアが仕込まれてしまうというセキュリティの脆さが修復されています。

※マルウェア(Malware)とは、不正かつ有害な動作を行う意図で作成された悪意のあるソフトウェアや悪質なコードの総称です。ウイルス、ワーム、トロイの木馬、スパイウェア、キーローガー、バックドア、ポットなどがこれに該当します。

※マルウェアは、電話やFaceTimeの通話、各種メッセージアプリの送受信内容、Facebookアプリに保存されたアカウント情報のほか、写真、各種ファイル、ブラウザの閲覧履歴、連絡先、GPSによる位置情報など、iPhoneやiPadに保存されたあらゆる情報を攻撃者に送信してしまいます。

【 HOME 】