2017年03月17日

とくにやることがない。。。


PowerMac G4とインテルMacにシリアルポートを増設する計画が見事達成されてしまった。
おかげで、ここのところ手持ち無沙汰に陥っております。
ついでにPowerMacG4のメンテも出来てしまったので、
なおさら「今やろう!」と思えることがなくなってしまいました。

シリアルポート→USB変換装置「KEYSPAN USA-28」のクセのある特性に泣かされていた時間が懐かしい。
試行錯誤しながらMacを弄くり回すことは、ときに辛くもあり、ときには快感でもあります。

そういえば・・・
今回G4からFW400で起動する必要があった時、
純正オンボードのFW400ポートでなく、
PCIスロットに挿してある玄人志向の「FW400/USB2.0」カードから起動を試みたのですが、
FW400でもUSB2.0でもOS起動できませんでした(OS9・OSX10.4ともに)。

追記↑玄人志向「USB2.0N+1394T-PCI」という製品名でした。


だんだん思い出してきましたが・・・
このカードは本来Windows用で、一応Macでも認識されてデータ転送できるのですが、
OSの起動にだけは対応してなかったような。。。
それで、RATOCの同等品を買った気がします。

G4の後期、G5の盛期、USB2.0のMacへの浸透期、
ここらへんの時代はまさに“カオス”でしたね。

柄にもなく懐古趣味的なサイコ野郎でした。。。

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

2017年03月14日

ホワイトデーに macOS Sierra 10.12.4 Public Beta 6 リリース!


10124-PB61.jpg


3月14日(和時間)ホワイトデーの本日、
Appleから一般登録者向けに 「iOS 10.3 Public Beta 6」
「macOS Sierra 10.12.4 Public Beta 6」
がリリースされました。

ホワイトデーのギフトを贈って、ラブラブ度が増したカップルはぜひともアップデートしてください。
Siriも交えて、三つ巴のラブトークを楽しむのもいいかもしれません。

ちなみに私は・・・

毎週インストールするの面倒いので今回は見送ります。

最初の頃は「毎週アップデートできるぞ〜!!」

とウキウキしてましたが、最近はかったるいっす。。。

とくに変化も感じられないし。。。

んじゃ!!

■データ容量=1.57GB
■所要時間 =30分以上

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

2017年03月14日

G4/QS2001のHDD異音をメンテ


先日、KEYSPAN USA-28の設定をした時にG4/QS2001の起動HDDが「カコーン!カコーン!」いって起動できなかったことがあった。
その時は何度か再起動したり、HDDのATAコネクターをイジイジしたら起動してくれたが、もう寿命かな?と気になっていたのだ。なんとか動くうちに中身を吸い出したく、WindowsXPで使っていたATAのHDDがあったので、それに移すべく今朝から作業をしていた。
過去記事にも書いた「エンクロージャーケース(IDEドライブをFW400とUSB2.0接続にしてくれる)」に取り出した異音HDDを入れて行うのだ。
▶︎《 続きを読む 》◀︎
 

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

2017年03月11日

最終章 USA-28をOS9.2.2で使うべく


USA28コンパネ

※コントロールパネルに「keyspan アシスタント」がインストールされました。
 セレクターで選べばOK!CSW1500のドライバーでSW1200もブリントできます。


これまでの検証でIntel Mac(10.6.8)でStyleWriter 1200(以下SW1200と表す)が使えることが分かった。
あとはKEYSPANのUSA-28を使いOS9.2.2(G4/QS)でStyleWriteが使えるようセッティングするのみ。
純正のプリンタードライバー(OS9ではColor StyleWriter1500のドライバーで兼用されている。以下 CSW1500と表す)を入れれば楽勝だろう!と踏んでいたのだが・・・
ここでも神は我に試練を与えてくれた。。。
▶︎《 続きを読む 》◀︎
 

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

2017年03月09日

StyleWriterをOS Xで使うべく(その2)


前記事のラストで書いたように、さっそくIntel MacでStyleWriterが使えるか試してみた!
公称ではOSX 10.6.8まで可能らしいので、うちのMac mini2010ならOSX10.6.8が使えるのでありがたい!

1KEYSPAN インストーラー1

【OSX10.6.8でトライ!】

●USA-28(シリアル→USB変換アダプター。以下アダプターと称す)はMacから外しておく。
●(上図)KEYSPANドライバー「Driver for USA-28XG_v2.6.4 (Mac OS X 10.6.x to 10.8.x).zip」をインストール。

※対応機器名として「USA-28XG」となっているが、初期型「USA-28」でも使用できた。
※インストール後は再起動しないとアダプターが認識されない(アダプターは接続したまま再起動してよい)。
▶︎《 続きを読む 》◀︎
 

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

2017年03月08日

macOS Sierra 10.12.4 Public Beta 5 リリース!


10124PB5.jpg

3月8日(和時間)、Appleは一般登録者向けに「macOS Sierra10.12.4 Public Beta 5 」を公開しました。
週間単位で順当にアップデートされていますね。
内容についてはいつも同様、マイナーなバグフィックスと思われます。
無理にPublic Beta 5にする必要は感じられません。

■データ容量=1.57GB
■所要時間 =30分以上

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

2017年03月07日

StyleWriterをOS Xで使うべく


G4とSW1200姿

PowerMac G3 DT(OS 9.2.2)で使っていたStylewriter1200が、G3のマザーボードが壊れたため「脳死状態」になってしまった。先月インクを変えたばかりで勿体無いため、なんとんならんか?!と考えていた。
そこでかつてG4でシリアルポート増設具(グリフィン製 G-Port)によりStylewriter1200を使っていた経験から、同様の装置がないか検索したらKEYSPANの「USB Serial Adapter for Mac OSことUSA-28シリーズ」が見つかった!!
数年前このアダプターでStylewriter IIをOSXで稼動させた人のサイトもあり、やってみるか!!と心が踊ったことは言うまでもない。
▶︎《 続きを読む 》◀︎
 

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

2017年03月04日

Virtual Box だと?





ふむふむ、無料で使える仮想化ソフトとな?
なら有料のVMware Fusion、Parallels Desktopとか不要じゃな?


•無償のオープンソース仮想化ソフトウェア
•多くの32bit/64bitOS上で動作可能
•ホスト型のHypervisor
•多くの場合においてハードウェアによる仮想化支援が不要
•最大で32個の仮想CPUをサポート
•Guest Additionsをインストールすることにより、ホストOSとゲストOSのシームレスなマウス操作を実現
•ゲストOSをRDPで操作可能
•幅広いUSBデバイスをサポート
•ACPIをフルサポート
•スナップショットに対応し、ゲストOSの状態を複数保存可能
•NICはNATやブリッジ、内部ネットワークなどをサポート
•iSCSIをサポート
•PXEブートをサポート
•マルチスクリーンに対応
•共有フォルダを使い、ホストOSとゲストOS間でファイルの共有が可能
•1つのディスクを複数の仮想マシンで共有する共有ディスク機能
•CPUのホットプラグ機能
•ゲストOS間でメモリをやり取りするメモリバルーニング機能

Vbox2.jpg


【ダウンロードサイト】

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

2017年03月03日

ゴッサマー解体しんしょー!


先日、「PowerMac G3 DTのマザーボードが壊れた」とお伝えしました。

あの後、性懲りもなくもう一度試してみましたが、
やはり起動音もせず、モニターには何も映らずで。
おまけにPCIスロットに挿してた「Ultra ATA100カード」のコネクター(樹脂)も欠けて、トホホ・・・でした。

DT233.jpg


仕方ないので
「RADEON無印 PCIカード」
「ATA100 内蔵HDD」
「XLR G3/500 ZIFカード」
を外しました。

ヤフオクに出してももう買い手はないので出しません。
ただ金属ゴミで捨てるのも忍びないので仕舞っておくとします。
電源の死んでる6100/66も処分しないといけないし。
断捨離するタイミングを模索中。

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

< 前の(New)記事 【 HOME 】