2017年03月26日

キングコング: 髑髏島の巨神




25日公開の「キングコング: 髑髏島の巨神」を観てきました。
TVCM予告も迫力があり期待させられましたが、まんま面白かったです。
冒頭は「あれ?これ別の映画?」と思いましたが、後への伏線でした。

対する巨大生物も水牛さんとナナフシさんは温厚さんで。
エバの第3使徒「サキエル」似の骸骨💀トカゲ🦎がコングの宿敵。
このクリーチャーの造形はかなりキモイです。。。(生理的にダメな人も多いかと)
イメージ的には「グエムルの怪物」の様な凶暴さで人間たちをバクバク喰いまくります。
そしてコングとの因縁の理由も描かれてますかね(ここはコングが可哀想。。。)

そしてバトルシーンは、まんま「パシフィック・リム」の対レーザーバック戦、対オオタチ戦の様相をそうします。
向こうはタンカー振り回して怪獣をぶちのめしてましたが、こちらは巨木を引っこ抜いてボコボコに打ちのめしたり。
顎を押さえて皮をひん剥いたり。。。

ゴジラ物と違って「口から光線放射しない」点が好感持てましたね。
だって火炎吹く生物なんていないでしょ?現実には。
謙さん主演のハリウッドゴジラでは相手となる「ムート?でしたか?」
ナナカマド似のツガイ怪獣がいましたが、
ロボットでもないのに「頭部にデジタル的な赤い光」が走ってましたよね?
そうナイトライダーの車「キット」のフロントグリルの様に。
生物でそんなことありえないし。
ウランのカブセルをそのままバリバリ食らってましたが、そのあたりも子供だまし的で。。。

やはり「肉弾戦」が1番ですよ!旦那!

と、書くと決まって「つまらない!」と否定する輩がいますが、
それは「ピーマンが好きか嫌いか」と同じ個人の主観だから
そういうのはご自分の秘密基地ででもやっておくんなまし。

皆様、劇場にぜひ足をお運び下さいまし!

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

【 HOME 】