2017年04月28日

GWに何をやるか


つらつらと考え中。
G5でもバラしてみますか?
それともMac miniバラして掃除すっかなぁ〜
いやいや全てのシステムボリュームのバックアップ取り直すかなぁ〜
でも天気いいのに引きこもってそんなことしてるの馬鹿らしいしなぁ〜

あ〜あ〜どうすっかなぁ〜
何かワクワクすることをしたいなぁ〜



スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

2017年04月25日

macOS Sierra 10.12.5 Public Beta 4 リリース




4月25日(和時間)、
Appleから「macOS Sierra 10.12.5」「iOS10.3.2」「watchOS 3.2.2」「tvOS 10.2.1」の
開発者向け「Beta 4」がリリースされました。

「macOS Sierra 10.12.5」「iOS10.3.2」については、
一般登録者向け「Public Beta 4」も同時配信
されています。

ちなみに明け方4時にチェックした時はアップデート通知は届きませんでした。

さて早速アップデートしてみましたが、
今回はいつも通り所要時間30分越えでカッタルイ感じ。
使用感は・・・とくに差異は感じられませんね。
いつも通りマイナーな「バグ修正」「パフォーマンスや脆弱性の改善」というところでしょうね。

■データ容量=1.31GB
■所要時間 =30分越え

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

2017年04月22日

さしたる感動もなく


光回線速度

今の時期はとくにやることもない。
まぁ動画を見まくってますかね。
(エロではないやつね)

高速回線のおかげでほとんど不満はないですかね。
無料配信でも、最低で720P(最悪でも480P)で見られるからね。
でも、今じゃすっかりこの速度に慣れてしまい贅沢になってますかね。
身の程わきまえないと人は堕落しますからね。
謙虚に、謙虚に。。。

さて今日は何を見るとしますかね。
良い週末でありますように!

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

2017年04月18日

macOS Sierra 10.12.5 Public Beta 3 リリース


10125-PB3.jpg


4月18日(和時間)、
Appleから「macOS Sierra 10.12.5」「iOS10.3.2」「watchOS 3.2.2」「tvOS 10.2.」の
開発者向け「Beta 3」がリリースされています。
「macOS Sierra 10.12.5」「iOS10.3.2」については一般登録者向け「Public Beta 3」も配信されています。
(「watchOS 3.2.2」「tvOS 10.2.」も出てるかもしれませんが、興味ないので・・・)

早速インストールしてみましたが、今回は所要時間が短く感じられました。
いつもは30分越えですが、今回は25分と表示され、実際にもそんなものでした。

使用感は・・・とくに差異は感じられませんね。
いつものようにマイナーな「バグ修正」「パフォーマンスや脆弱性の改善」というところでしょう。

■データ容量=1.31GB
■所要時間 =25分

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

2017年04月17日

Sierra 10.12.4 フルインストーラーを落とし忘れていた


10124-DL中

いかん、いかん、物忘れが激しくなってきた。。。
やろうと思っていたことがなかなか出来にくくなってきた。。。
わしは「macOS Sierra 10.12.4 フルインストーラー」をダウンロードしておきたかったのだ。。。

OSが更新された直後はAppStore経由やスタンドアローンアップデーターしか公開されていない。
「フルインストーラー」はたいてい前バージョンのままだ(今回なら10.12.3のまま)。
しばらくすると「10.12.4 フルインストーラー」に差し替えられる。
まぁ10.12.3のフルインストーラーと(10.12.4用)スタンドアローンアップデーターがあれば問題ないのだが、
習慣的に全てのOSバージョンのフルインストーラーを持っていないと気が済まないたちで。

おかげでmacOS Sierraに関しては、10.12、10.12.1、10.12.2、10.12.3、10.12.4 と抜けなく揃えることができた。
この後10.12.はいくつまでアップするか分からないが、忘れずに入手していきたいと思う。

ちなみに、ダウンロードしたOSフルインストーラーは8.5GB DVD+R DL に焼いてコレクション。


■追記(4/18 A.M.)
たぶん、皆さんご存知でしょうが、備忘録として記しておきます。

「最新フルインストーラー落とそうとしたけど、「インストールしかできなかった。。。」
と友人から問い合わせがありました。

そんな場合は・・・

●いま起動中のボリューム(例えば、Macintosh HDのアプリケーションフォルダなど)、
●いまマウントされている各ボリューム(起動ディスク以外のボリューム。例えばMacintosh HD2とか3とか)

のどこかに「macOS Sierraインストール」←以前DLしたフルインストーラーが居ると、
新らたにダウンロードできないので、

その時は、
どこかのボリュームに居る「macOS Sierraインストール」←以前DLしたフルインストーラー

を削除してからApp Store でダウンロードします。


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村


スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

2017年04月14日

Windows 10 Creators Updateをミドルレンジマシンにかけてみた!




本日は時間が取れたため、残るAMD A10-7800マシンにアップデーターかけてみました。
(うちの中位機種DELL Inspiron 530Sには実施済み。5時間かかりました )

こいつはハイエンドではありませんが、グラフィック機能を除けば「中の上ぐらい」の性能のはずですが・・・

いやはや、なんとも、予想外で・・・
6時間ぐらいかかってしまいました。。。
WindowsのアップデートにはCPUパワーは関係ないのかもしれません。。。

前記事でも書いたように、まずは4月までの更新プログラムかけ終わらないと「Windows 10 Creators Update」のDLに進めません。
この更新プログラムがかけ終わるまでに3時間かかりました。。。
延々と「ダウンロード中です」の表示が続き、%はピクリとも進みません。。。

3時間してようやく「Windows 10 Creators Update」の作業に進めましたが、
今度はダウンロードはすぐに終わったもののアップデートが始まってからは
「更新プログラムを構成しています」の表示が続き、%は今度もまたピクリとも進みません。。。
これも3時間くらいかかりました。

win10準備中
※この画面のまま延々と待たされました。。。
 本当にウンザリしましたよ〜



HDDのアクセスライトは赤くチカチカしてましたから、書き込み?してるんでしょうが、
SSDではないにせよ、7200回転HDDでここまで遅くなるはずはないので、
データ構築の仕方?に問題があるのか・・・

それともIntel製CPUでなく、AMD製CPUのせいなのか?
システムが精密かつ複雑化したための問題なのか?
そのあたりは分かりませんが、まったくもって酷いもんでした。。。

ネット上では、光回線で i7 プロセッサーあたりをお使いの人は所要時間1〜2時間と書いていましたが、
それでもかかりすぎですよね。
Macなら1時間かかりませんわな。

これから「Windows 10 Creators Update」をおやりになる人は、
もしかすると時間がかかるかもしれないことを心に留められておいた方がよろしいかと。



スレッドテーマ:Windows10:コンピュータ

2017年04月13日

Windows 10 Creators Updateを旧型マシンにかけてみた!


win10-updateようこそ

前記事で触れたように「Windows 10 Creators Update」(バージョン1703、ビルド15063)を
DELLの旧型マシン(DIMENSION 3100C)にてアップデートしてみました。

結論として、アップデートできました!

でも、でも、やはり大変でした!!


▶︎《 続きを読む 》◀︎
 

スレッドテーマ:Windows10:コンピュータ

2017年04月12日

Windows 10 Creators Update がスタート!


Windows 10最新バージョンとなる「Windows 10 Creators Update」(バージョン1703、ビルド15063)が 4月6日正式にリリースされ、利用可能になりました。
本日4月12日からは「Windows Update」経由での一般配布が段階的に開始されます。

さっそくうちでもやってみようと思います。
まぁ、やるならやはり、ハードルの高いやつからでないと面白くないですよね。

ということで、DELLのOLDESTマシン(DIMENSION 3100C)にてアップデートしてみたいと思います。

果たしてどうなりますか?

うまくインストールできるでしょうか?

それは私にもわかりません・・・・

では、では!

スレッドテーマ:Windows10:コンピュータ

2017年04月12日

macOS Sierra 10.12.5 Public Beta 2 リリース




4月12日(和時間)、
Apple から「macOS Sierra 10.12.5 Public Beta 2 」「 iOS 10.3.2 Public Beta 2 」がリリースされました。
やはり、開発者向け「beta 1」のリリース翌日の公開となりましたね。
今回も早速インストールしましたが、とくに差異は感じられませんね。
いつものように「バグ修正」「パフォーマンスや脆弱性の改善」というところでしょう。
無理に急いでアップデートする必要は全くありません。

■データ容量=1.31GB
■所要時間 =35分

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

2017年04月11日

macOS Sierra 10.12.5 Public Beta 2 はどうした?


3月31日の「macOS Sierra 10.12.5 Public Beta 1 」リリースから11日が過ぎ、
本日、開発者向け「10.12.5 beta 2」が公開されました。

今回は一緒に「Beta 2」にしてこないんですね。
「Public Beta 2」リリースは明日なのかな?

今回もマイナーなバグ修正のようですが、
「Public Beta 1」使ってて不具合はないので

別にどうでも良いですかね!

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

【 HOME 】 次の(OLD)記事 >