2017年11月14日

失敗1回で解決!10.13.2 Public Beta 3


はい、どうも。

あの後はやはり「インストール未完了」をくらいました。。。

パーティーション・マップも破壊されておりました。。。

🖕!Apple!

という感じでしたね。


まぁ、それでも流石にサイコです!

はい、2度目にはアップデートできましたよ。

たぶん、あれかな?
原因は分かった気がします。
(その原因は守秘義務に絡むので書きませんが…)


前提となる環境は………

この前「10.13.2 Public Beta 2」がインストールできた80GBのHDDに

「10.13.2 Public Beta 3」のソフトウェア・アップデートを掛けただけなのですが…

1度目は…

ダウンロードのあと、約2分の項目インストール後の再起動にて
下記画面の46分のインストールが行われませんでした。
なぜなのか理由はわかりません。

46分の表示



代わりに▼下記画像の13分のインストールだけが行われました。
それだけだと「インストール未完了」となり、
パーティーション・マップが破壊されてボリュームの消去もままならなくなります。

13分の表示


パテマップが破壊されると「10.13.1」のディスクユーティリティでは、
修復も消去もできません。
「復旧システムから修復しろ」と出ますが、それでも治りませんし、消去も失敗します。

手っ取り早いのは
Yosemiteシステムから起動して消去し直すこと!


今回はどうして「インストール未完了」となるのかが、
分かったつもり(当方の環境でしか検証してないため断言はできない)なので、良しとします!

その点を考慮して「クローンコピーしておいた10.13.2 Public Beta 2」に、
改めてアップデートを掛けたところ見事にPublic Beta 3へと成功しました!

10132PB3の看板


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

【 HOME 】





コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック