2017年11月15日

リサイクル社会だねぇ〜


某大型PC家電リサイクルショップは行きつけの一つ。
昨日も足元に置くカーボーンヒーターの出物がないかと立ち寄ってみた。
あいにくヒーター類はろくなものがなく、
せっかく来たのだからとPCコーナーのさらに奥にあるジャンクパーツコーナーで拡張カード類を漁っていると・・・


カウンターにいた若いスタッフが足早に駆け込んで来た。
ジャンクコーナーには店長と思しき30代前半くらいかなぁ〜?
妙に老けた店員がそばで掃除しており、そこで二人で何やら話し始めた。
ダンボのように聞き耳を立ててると…

Power MacG5を買取に持ち込んだ人がいて、
もう古すぎる機種なので「無料で引き取る」と言ったところ文句を言い始めたらしい。

店長は「とにかく買い取れないから、タダで引き取るか、持って帰らせろ」と言うが、
若いスタッフは「変にしつこくて…店長変わってくださいよぉ〜」と泣きついていた。

俺はこういう揉め事見るのが好きなので(笑)、
何気なくカウンターの方に移動する。
ほぉ、キレイなG5(だと思う。Mac Proとの違いは遠目では分からん)がカウンター上に鎮座してるではないか。
その銀色の豊満ボディには傷など見えず、足の曲がりもなく、たしかに美品に思えた。
さすがに形式までは分からんが、いいね。ビューティフルだ!

中古テレビを物色するふりして横目でカウンターでのやり取りを見ていると、
店長と持ち込み客とのバトルが始まった!

「現役で使えるJune2004なんだよ!DTPなどに威力を発揮するの!欲しい人はまだまだ多いはず!
 だから1万円ぐらいの価値はある!」

 とグイグイ押し込むお客さん。

「もう13年前の機種ですし、対応OSも、セキュリテイサポートも終わってますからねぇ…」
「Intelmacなら買い取れるんですけどねえ…」

 と淡々と対応する店長さん。


けっきょく、お客さんは置いて帰ることに…(無料引取ですね)
一応、粗品みたいのもらってましたが…

で、そのあとの店長の動きが素早かった。

スタッフにG5のクリーニングと、起動点検などを命じて、
パソコンにデータのようなものを打ち込む(たぶん在庫管理みたいなこと)

やがて、太いマジックでPOPを書き始めた。

帰り際にカウンターの中をチラッと見ると、

憧れだったApple パワーマックG5
極上美品!なんと5,000円(税別)


と書かれたPOPが・・・


日本のPC家電リサイクルは安泰だぁ!


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

【 HOME 】





コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック