2017年11月21日

続・APFSからMac OS拡張に戻すには?


2017年07月02日の記事「APFSからMac OS拡張に戻りたい時【追記あり】」
applevoiceさんから昨日コメントいただきまして、時間が取れたので再度検証してみました。

結論として

「macOS上で、APFSからHFS+に初期化して戻せましたが、
簡単ではありません」。


ポイントが分からないと悩んでしまうかも。。。

なお、皆さん全ての環境に当てはまる保証はありませんので、そこんとこ、よろしくです!


(1)まず、全てのデバイスを表示させます。
 ※テストする外付HDDは、すでにAPFSで初期化し直してあります。
 ※現在はFirst Aid をかけてもエラーもありません。


1-全てのデバイス表示01



(2)HFS+で初期化してみます。
 ※全てのデバイスで表示されるこのHDDの最上位階層「外部物理ディスク・GUIDパーティションマップ」の部分を消してみます。

2-APFSを消去命令01



(3)しかし初期化に失敗します。
 ※何度やっても初期化できません。
 ※10回ほど失敗するとそのうち認識されなくなりました。
  そうなるとLinuxにて初期化せざるを得ませんでした。。。
  OSX 10.10.5でも初期化できる時と、
  HDDが認識されずに初期化できないケースがあります(私の環境での話です)

3-消去失敗の表示01



(4)コンテナ破壊してみました。
 ※何度も修羅場をくぐってる身としては、ここで閃きます!
  「そうだ、コンテナを消してしまえ!」とね。コンテナDisk2を消しに行きます。
 ※DTLA20GBの下にある「名称未設定」はすでに別のコンテナ消した後のものです。
  作業手順が逆になりましたが気にしないでください。
 ※コンテナはきれいに消えて「名称未設定」のボリュームができます。

4-コンテナの消去01



(5)「外部物理ディスク・GUIDパーティションマップ」の初期化
 ※HDD全体をHFS+フォーマットにするべく最後の消去を行ないます。

5-根幹デバイスの消去01



(6)APFSからHFS+に、macOS上で戻せました。
 ※うちの環境ではHigh Sierra10.13が公開された当時は、macOSから再初期化できませんでした。
  現在はコンテナを消せばできるようですね。

6-HFSプラス完了01



APFSフォーマットについてですが・・・
それで初期化したHDDを2分割し、5GBくらいのデータを相互間コピーしてみましたが・・・

話にならないほど遅いので・・・
私は今のところ使う予定はありません。

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
関連記事

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

【 HOME 】





コメント

●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック