2018年03月20日

High Sierra 10.13.4 Public Beta 6 リリース!


2018年3月20日、開発者向け「macOS High Sierra 10.13.4 beta 6(17E190a)」と同時に、
ベータテスト登録者向け「High Sierra 10.13.4 Public Beta 6 (同ビルド)」が公開されました。

前回リリースの「High Sierra 10.13.4 beta 5/Public Beta 5(共にビルドは 17E182a)」から1週間でのアップデートとなります。

10134PB6看板

【このアップデートの内容】
・“メッセージ”で“ビジネスチャット”のサポートを追加(米国およびカナダ)
・外部グラフィックスプロセッサ(eGPU)のサポートを追加。
・iMac Proで特定のアプリケーションに影響するグラフィックス破損の問題を修正。
・“Safari”でcommand +9キーを使用して右端の開いているタブへジャンプ可能。
・右クリックして“表示順序…”を選択することで、Safariブックマークを名前またはURLで並べ替えできる。
・“メッセージ”にWebリンクプレビューが表示されないことがある問題を修正。
・“Safari”のWebフォームフィールドでユーザー名とパスワードを選択した後にのみ、それらの自動入力を許可することでプライバシー保護を促進。
・暗号化されていないWebページでパスワードまたはクレジットカードフォームとやり取りする時に、“Safari”の“スマート検索フィールド”に警告を表示。
・特定の機能で個人データがどのように使用されているかを説明する追加情報を表示。



今回も複数の不具合が修正されてるそうですが、
前Beta版と同じく体感できませんでした。

前にも書きましたが、
「起動パーティーション・マップの破壊」や「ファイル削除不可」などの脅威もなく、
とても安定したBeta版だと思います。
「 High Sierra 10.13.3 正規版」もインストールしてますが、そちらを使うことはほとんどありません。
我が環境では、このBeta版で十分と言えるでしょう!

■データ容量=2.33GB
■所要時間=50分(表示)、実質は30分程度?

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

【 HOME 】





コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック