2018年05月16日

新・DVD-RAMドライブを引っ張り出してみたものの。。。


OS9.2.2で、USB1.0ポートで、読み込みながらDVD-RAMドライブが使えるようになった!

よし、次は・・・

OSX 10.4 & 10.5.8で、USB1.0ポートに繋げてみるか!(問題切り分けのために分岐させて検証するわけ)


で・・・これももちろん読み込みだけDVD-RAMドライブが使えるようになった!


うーむ、なぜにDVD-RAMディスクが書き込み保護になってしまうのか?。。。。


うーーーーん、うーーーーーん、


ではFW400に繋いでみるか?
(最初にFW400で始めなかったのは、外付ドライブケースをバラして中のDVD-RAMドライブを取り出してたためです。USB2.0で繋げるにはベアドライブに直接IDE-USB2.0変換アダプターを挿す必要があったから)

で・・・

ドライブケースを元通りに組んで、OSX 10.5.8、FW400の環境で試してみると・・・・



やったー!ディスクがマウントされたーーー!


やっほー!書込み保護になってないぃぃーーー!


ああぁ~~ん、気持ちイイーーーー!!!




てことで、問題解決っす!!

Type1のカートリッジ式DVD-RAMディスクが蘇りましたーーーーー!

ほら、データーコピーも問題ありません!


COPYing.jpg


この後、Mac mini(2010)とFW400で繋げてみましたが、

Sierraでも、HighSierraでも、カキカキできましたーーーーー!

※ただし850MBの単一データのコピーに23分かかりました。倍速モードですが、とてつもなく遅く感じます。

このドライブケースのFW400ブリッジ(コントローラー)は「ERI」のチップです。
(USBブリッジの方はわかりません。認識されないもので)

ググってみると該当するのは、

Workbit IEEE1394a+USB1.1変換チップ 「優 ERI D89025」(FireUSB-1)。

●ドライブケースは、
Century製CRW-1610FUCG/JL

インターフェイス
 IEEE1394/USB1.1

変換チップ
  優(WORKBIT) ERI D89025-001

電源
 内臓(APD-6018-34A)
 容量:5V-2.0A 12V-2.0A


ERI Info



▼ちなみに・・・
USB1.1接続では、やはりDVD-RAMドライブは認識されません。

(ドライブケース背面のUSB1.1ポートーー→ Mac mini)

「IDE-USB2.0変換アダプター」にDVD-RAMドライブを直に繋げた時と違って、ドライブケースのブリッジまではシステムプロファイラーで認識されますが、DVD-RAMディスクはマウントされません。
(High Sierra10.13.5 beta、10.13.4、Sierra10.12.6 共に検証済み)
usb1接続



今後は、新品手持ちの殻付きDVD-RAMディスク10枚を保存に使う機会があるかどうか?

FW400ならMac miniで繋がりますが、使い勝手を言うとUSB2.0に劣る。
でもUSB1.1なので大データのコピーには向かない、というかUSBモードでは書き込みロックされてしまう。。。

なので、もうお蔵入りかな。。。

殻付きDVD-RAMディスク10枚も、これに保存して万一ドライブが逝ったら、ケースの殻割りして円盤取り出さないと読み取れないし。。。

それを考えると使うメリットないですねぇ。。。

TypeNowDVDRAM.jpg

ちなみに現在市販されてる普通のDVD-RAMディスクが使えるスーパードライブ(SATA仕様)は、バルク品で複数持ってます。パナ製のもあります。
これにSATAーUSB2.0or3.0変換アダプタを繋げて外付ドライブにすればいいわけだし。

DVD-RAMドライブ(LF-D211CB/松下電器産業))を使い続けるメリットは、やはり無いようですね。
関連記事

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

【 HOME 】





コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック