2018年06月10日

High Sierra 10.13.6 beta すこぶる快適!


タイトル通り、日々の起動OSは「High Sierra 10.13.6 beta 1 」を用いている。
もう、これで充分っす!

システムクラッシュに通じるような不具合は皆無。
うちのロートルMac miniでもレスポンス良く、ストレスはない。

むうっ、あえて。あえて言うなら・・・
外付HDD起動のため、起動時間はやたりかかります。

ただそのHDD自体もセコハン購入した「WD3000JD」。
遥か昔の品だし、転送速度も速くないはずだから遅くて当然。なのでOSのせいとは言い難い。

でも、それを除けば使いやすいですよ、High Sierra。

時期10.14モハべについては正直興味が湧かないですね。
だって今度は「HDDでもAPFS必須」とかどこかで目にしましたし。。。
SSDならいいんだろうが、最新環境でないならAPFSいらんのよね、うち〜。
絶対に再フォーマットできないとかの不具合出るからさ。
以前にも「SSD環境だから再フォーマット無問題」とかの検証不足から来るコメント書いてった人もいるけど。

物理的に考えて、HDD間コピーにて5GBとかの大容量が一瞬で終わりっ子ないんだし。
もちSSDなら可能になるんだろうが、HDDの機械式ヘッドがそんなに超速で動かねぇてんの!

まぁ、グチグチ書いちまったが。。。

もっといじり倒したくなるような、
ワクワク、ドキドキするOSが、

欲しいんだってばヨォ〜


関連記事

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

【 HOME 】





コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック