2019年05月18日

別ボリュームOSの横着アップデート!


外付HDDの3ボリュームに「10.14.4」を2つ、「10.14.5 PublicBeta」を入れてました。

5月14日に「10.14.5正式版」が出たので、
まずはメインで使用中の「10.14.5 PublicBeta」(ボリューム1)をソフトウェアアップデート経由で「10.14.5正式版」に。

残り2つの「10.14.4」は週末にゆっくりアップデートしようと楽しみに取っておき、今朝から作業を始めました。

準メインで使用してる10.14.4(ボリューム2)は起動システム状態にしておき、スタンドアロンの「macOSUpdCombo10.14.5.dmg」を使って「10.14.5正式版」にアップデート。
基本この方法なのですが、更新時間が45分かかるのがネック。。。その間Macが使えませんからね。


なので残る10.14.4(ボリューム3)は横着な方法を取ることに!


現在アップデート終えた10.14.5(ボリューム2)から起動してますから、
このままボリューム3の10.14.4を指定してアップデートを行います!
これだと大幅な時間短縮になるからです。

ただし「10.12や10.13系」の頃にやった時に、一度システムが不安定になった事があるので通常はやりません。
でも今回は“また45分待つのがダルイ!”ので横着した次第。


アップデートを開始すると・・・

作業残り時間は、約23分と出ました!
(スクショ撮り忘れましたが・・・)


さらに進んでいきます。


10145 01ファイル書込中


ここでグ〜〜〜ンと時間も短くなります。


10145 02所定の位置



10142 03最適化中



10145 04Root



10145 05アプリ登録中



10145 06完了


アップデーターを立ち上げてから、おおよそ25分で終わりましたかね。
通常の方法45分と比べてはるかに速いです!

大丈夫とは思いますが、
数日間このボリューム3から起動させて不具合が出ないか確認したいと思います。


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村


人気ブログランキング



関連記事

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

【 HOME 】





コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック