2019年09月11日

開発者向け macOS Catalina 10.15 beta 8 リリース!


1015beta8.jpg

2019年9月11日、
2週間ぶりに開発者向けmacOS Catalina 10.15 beta 8(19A558d)」が公開されました。


1015beta8進行中



前回( beta 7)から14日でのアップデートとなります。
前ビルドとのナンバーが僅差のため、正式版直前品となるようです。

■データ容量=4.67GB
■所要時間=約50分


1015beta8看板



【追記…予想外のトラブル】
●アップデート完了後のログインにてデスクトップ画面到達ができませんでした。
 30分経てもカラーボールが回りっぱなし。そのため強制終了。
●強制終了からの起動にて起動ボリュームのあるHDDが起動できず・・・
 Mac内蔵HDDから「10.13.6」にて起動してくる。
 「10.15beta」のHDD(ボリューム)はマウントされず・・・
●「10.14.6」から起動させディスクユーティリティにてボリューム修復を試みるも失敗・・・
●「10.15PublicBeta6」から起動できたため、ディスクユーティリティにて「10.5beta8」のボリューム修復を試みるも「問題なし」との結果。
 しかし。しばらく使用していると「10.5beta8」のボリュームがデスクトップから突然消え、カラーボールが回りっぱなしの状態に。


こんなわけで、このHDDを初期化しようと思います。
「10.15正式版」が出たらクリーンインストールした方がいいようですね。



にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

【 HOME 】





コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック