2019年11月06日

Marshall SATA HDDスタンド、Catalina10.15.1アップデートでHDDクラッシュ!



やっちまいました・・・

唯一Catalina10.15のままだったボリュームにCatalina10.15.1アップデートを掛けたところ、
HDD全体が認識されなくなりました・・・

処理時間かかるので放置して戻ってきたら「アップデートが失敗した」とメッセージが出ており、
再起動したらタイトル通りです。

別ボリュームから起動させても問題のボリュームを読み込んでるときに固まります。
セーフモードで起動させようとしてもダメ・・・

Mojaveシステムから起動させてディスクユーティリティで修復しようとしても、問題のHDDが読み込まれる時に何かが起こるようで起動ログイン画面まで辿り着けません・・・

もう少しあれこれ試してみて、どうしてもダメならwindowsマシンに繋げて初期化するしかないかな。。。
あ〜余計なことやらないで不燃ゴミで捨てればよかった、Marshall SATA HDDスタンド。
いや、ほんとマジで後悔してます。


にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

【 HOME 】





コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック