2019年11月24日

迷走!Marshall SATA HDDスタンド


その後のMarshall SATA HDDスタンドですが・・・
純正のACアダプターに戻してHDDを変えてみました。

SEAGATE ST3500418AS (500GB SATA300 7200回転)から、Mojaveのベータ版/Catalina10.15のベータ版に使っていたWD300JD (300GB SATA150 7200回転)に載せ替えました。

ところがこれだと最初に一度スタックしたきり、なぜか正常稼働してまして・・・

てっきり「直った!」とばかりに、

SEAGATE ST3500418ASに戻したところ2日目に症状が再現。
その後3日間様子見ましたが頻発するので・・・

理由は分かりませんが、
Marshall SATA HDDスタンドとSEAGATE ST3500418ASの相性と考えざるを得ません。


現在はHDDスタンド「裸族のお立ち台 CROSU3V2 」を使用中のため、何の不安もなく使えております。
以上でMarshall SATA HDDスタンド「MAL-4935SBKU3」の不具合に関する検証を終わります。



にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村


人気ブログランキング


関連記事

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

【 HOME 】





コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック