2020年02月01日

MojaveをAPFSからHFS+に戻す。


Mojave アイコン126

外付HDDで管理してるMojave10.14.6ですが・・・
久々に起動させてみたら・・・スリープ復帰時にフリーズします。
どうにもこうにもフリーズしまくりです。

おまけに強制再起動かけるとAPFSのツリー構造(fstree)が破壊されるらしく、
起動に失敗したり、他のシステムボリュームアイコンが表示されなくなります。
もちろんFirst Aidをかけても直すことはできません。


APFS構成


エラー表示
※これは何度かトライして、いくぶん修正できた感じの画面。
それでもwarningが出て完全には治っていません・・・
最初の段階では「fstree root invalid」とエラー表示されてました・・


なのでこのようなコンテナ傘下にボリューム作る方法でなく、
High SierraやMojaveの初期まで使用できたHFS+こと「Mac OS 拡張(ジャーナリング)」でパーティーション切った方が断然いいと思いますが、MojaveをクリーンインストールするとAPFSに変換されてしまうので諦めてました。

でも今回のようなトラブルに見舞われると心から「MacOS 拡張」に戻したくなり、
あれこれやってみたら難なく出来たので面食らった次第。

mojave OS拡張フォーマット


上画像のように、
Mojave10.14.6最新ビルドがちゃんとMacOS 拡張ジャーナリングで動いています。


なんてことはありません。

「APFSフォーマットのコピー元」から「MacOS 拡張フォーマットのコピー先」に
クローンコピーすればいいのです。



CCCクローン中


てっきり私も

「APFSフォーマット上のデータは、同じくAPFSフォーマットされたボリュームにしかクローンできない…」

または

「APFSフォーマット上のデータをクローンコピーすると、APFSフォーマットに強制変換されてしまう…」

と思い込んでいました・・・


そうではなく、
クローンコピー(Carbon Copy Clonerにて)する場合は、
APFSからMacOS 拡張にコピーが可能でした。

(クリーンインストール時は残念ながら強制変換されてしますます)


ご存知の方は、
何を分かり切ったことを!?
と思われましょうが、
私ほどの使い手でも勘違いしてる事はあるのです。笑



【追記】2020/02/04
これはあくまでもMojaveの場合です(HighSierraでも可能と思われます)。
Catalinaではクローンコピー開始時に強制的にAPFSに変換されてしまいました。



にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事

スレッドテーマ:Mac:コンピュータ

【 HOME 】





コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック